So-net無料ブログ作成

金沢旅 その6 [旅]

周遊バスで近江町市場へ。

DSCF0878 (360x270).jpg
GW中の土曜(5/7)でしたが、まだ観光客の大群は押し寄せていない時間のようでした。

DSCF0880 (360x270) (240x180).jpgDSCF0883 (480x359) (240x180).jpg
市場内をうろうろ、その場で頂ける海鮮を堪能。ガスエビは美味しい!!

DSCF0882 (360x270).jpg
金沢おでんの店(いっぷくや)もありました。車麩、赤巻などの特有のネタと
定番の大根、卵を。バイ貝はこの日は残念ながら無し。
初体験の車麩のおでんは、薄味の出汁がしみて美味しかったです。

続きを読む


nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢旅  その5 [旅]

翌日は予報通り、あいにくの雨。
しかし昼すぎには上がる予報。

ホテルで朝食をとり、しばらく部屋で待っていると
小降りになってきました。

駅から周遊バスにのり、香林坊で下車、雨も一時的に
やんでいて、徒歩で5分ほどの長町武家屋敷跡へ。
DSCF0864 (240x180).jpgDSCF0865 (240x180).jpg

ここで、またパラパラ、雨宿りを兼ねて武家屋敷跡 野村家へ。
前田利家の直臣で、1200万石を与えられた由緒あるお家柄。

建物自体は加賀藩の豪商の屋敷を移築したものだそうですが、
庭園の一部などは当時のまま。
屋敷内の天井や襖絵なども立派でした。
DSCF0868 (240x180).jpgDSCF0870 (240x180).jpg

2階にある茶室では庭園を見ながら、お茶をいただけます。(お茶代は別途¥300)
雨に濡れたも新緑も乙なものです。
DSCF0876 (240x180).jpgDSCF0877 (240x180).jpg

ただ茶室は、でこぼこした石階段の先にあり、屋敷内には靴を脱いで
上がっているため、足場が正直よくないうえ、靴下での上り下り、途中まで
手すりもなく、妻にはちょっときつい階段でした。。。

さて、雨も小康状態、近江町市場にも行ってみますか。(またまた、次回に続く・・・)
nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢旅 その4 [旅]

さて、小雨が降っていたので、宿すぐそばのこじゃれた居酒屋風の店へ。

DSCF0854 0x360).jpgDSCF0857 (480x360).jpg
先ずは海の幸を堪能。のどぐろの刺身に、北陸産の刺身盛り合わせ。
気づけば、白エビは妻が一人であやうく完食しそうに・・・

DSCF0858 (480x360).jpgDSCF0859 (480x360).jpg
白エビのてんぷらはビールの肴に最高!! 加賀野菜のてんぷらも、さくさく。

DSCF0853 (480x360).jpg
金沢と言ったら、治部煮も忘れちゃいけませんね~。見た目よりさっぱりめ、味付けもおいしい。

続きを読む


nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

金沢旅 その3 [旅]

さて、周遊バスに乗り込みますと、雨がパラパラ・・・
折り畳み傘をさして、ひがし茶屋街を回ります。
DSCF0841 (480x360).jpg

幸い、雨は降ったりやんだりで、メインの通りを歩いているときはやんでいました。
夕方近いせいか、GWピークは過ぎた6日のせいか、人影はまばら。

DSCF0845 (480x360).jpg

通りにある「箔座ひかり蔵」さんの内外に金箔を施した蔵。
DSCF0846 (480x360).jpg

バスで金沢駅に戻る途中で途中下車し、尾山神社へ。
DSCF0850 (480x360).jpg
利家公とまつの方を祀ってある神社です、ステンドグラスのある洋風の珍しい神社です。
日本最古(現存で)とされる避雷針もあります。

さて、暗くなっておなかも減ってきましたので、いよいよ、食事です。~つづく~
nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢旅  その2 [旅]

次は徒歩で、斜め向かいの、兼六園へ。

こちらからだと、真弓坂口から入ることとなり、いきなり急坂!!(だから「真弓坂」なのですが・・・)

おまけにこの料金口には車いすは置いていないので、隣の蓮池門口迄、妻は杖歩行。
さすがに、普段、坂道はないので歩いていないし、おまけに敷いてある砂利で滑るので
悪戦苦闘・・・
車いすも園内を押して回るのも、砂利と路面は舗装してあるわけではないですから
押しづらい・・・

しかし、その分絶景が待っております。
DSCF0834 (480x360).jpg
霞ヶ池、徽軫灯籠

DSCF0828 (480x360).jpg
花見橋辺り、ツツジは終わり、カキツバタには少し早かったかな。

DSCF0839 (480x360).jpg
噴水。
意外と知られていない??自然の水圧で自噴。最古の噴水と言われています。

この日の天気は夕方から雨予報、明日も朝から雨予報の為、回れるだけ、回ろうと、
ひがし茶屋街へバスで向かいます ~次回に続く~
(以下バリアフリー情報あり)

続きを読む


nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

金沢旅   その1 [旅]

久々の更新・・・

DSCF0820 (360x480) (270x360).jpg
5/6から金沢へ。

まずは、駅で腹ごしらえ。
DSCF0814 (360x270).jpgDSCF0816 (360x270).jpg
廻っていない回転すしのまいもん寿司さんへ。お得なランチでものどぐろ、甘エビ、白エビ入ってます。
追加でガス海老も!!
どこも行列かと思いましたが、3~5日は混雑していたとのことでしたが、6日は谷間とあって、
構内も周遊バス待ちもわりとすいてました。

最初に行ったのは、ぜひ行きたかった21世紀美術館。
DSCF0821 (360x270).jpgDSCF0822 (360x270).jpg
不思議な個性的な展示品が見られます。

作品「スイミング・プール」の上。(無料の交流ゾーン)
DSCF0823 (360x480).jpg
底からの鑑賞は有料ゾーンになります。
DSCF0824 (480x360).jpg

いや~息を止めているのがしんどかった^^

さて、雨も何とかもちこたえていたので、次はすぐそばの兼六園へ・・・次回に続きます。  
nice!(21)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

ほほっほほっほ、いい顔しちゃうな♪ [旅]

というわけで、ふと思い立って、帰省しないので、近場でどこかへ。
やっと一部屋、空きのでた熱海へ。

今回はJRの電車旅、渋滞知らず。

しかし、天気はあいにくの曇り/雨・・・
DSCF0422 (480x360).jpg

熱海に着くころにはやんで、曇り空でやや日も差したり、ぱらっと来たり。
DSCF0416 (480x360).jpg

ああ、青い風切って、初島へ~♪
DSCF0417 (480x357).jpg
(今回は上陸せず、眺めただけ)

今回の宿はたまたま空きのでたところなので、大箱の某ホテル。
しかも旧館、ファミリーでにぎわっていましたね・・・

熱海ってもっと、こう温泉っぽいのかと思っていましたが、
(注;福岡出身ゆえイメージは別府、湯布院、硫黄臭に立ち込める湯気)
うーん、幼少期に行った大型ホテルのような、昭和の時代の名残がそのまま
残る、外壁もへたれたままのホテル群・・・

廃業したり、大手グループの傘下になったりはありますが、リノベーションとか
個々のホテルでは無理でしょうから、街を挙げてなんとかしないと・・・・

社員旅行に忘年会、芸者呼んでのどんちゃんさわぎ・・・・
そんな時代がまた来たりするのか???

まあ電車に乗って、駅弁食べて、妻とのんびりできたので良しとしましょう^^
nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

米沢番外編 朝食 帰路(高速SA,PA) [旅]

さて、番外編として、すみれの朝食と帰路によったSA、PAなど。

DSCF0364 (480x360).jpg
朝食は一口ずつ定番のおかずが盛られたプレートと、温泉卵、サラダなど。
朝も牛肉はネックのソーセージと牛みそ汁に。
ご飯は山形のつや姫、食後はラウンジでコーヒーのサービスあり。

DSCF0370 (480x360).jpg
安達太良SAからみた安達太良山。
この日が山開きだったようですが、車下りると、空気はひやっとしていて、
あいにくの天候で、山頂付近は厳しいコンディションでしょうかね。

DSCF0372 (480x360).jpg
昨年末に羽生PAが新しくなって、鬼平犯科帳とコラボした「鬼平江戸処」に
なったとのことで、寄ってみました。
ここを目当てに訪れている方も多く、かなりの混雑でした。

羽生まで戻ると、この日の関東は気温も高く、雨の米沢とは10℃以上の差。
また、行きたくなるお宿でした。
高速のSA、PAもどんどんきれいになっていきますね~。

nice!(16)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ぎゅぎゅっと米沢 その2 食事編 [旅]

さて、お待ちかねの夕食です。

食事処にはカウンター席と個室があり、私たちはカウンター席でした。

事前に酒蔵から、好きなお酒を選ぶこともでき、手前にある注文カードを持って
行くシステム。
DSCF0337 (480x360).jpgDSCF0339 (480x360).jpg
珍しくワインをセレクト。
赤はあまり得意でないので、地元の高畠ワイナリーの嘉(yoshi)というスパークリングを。

一品目は、ランプのショーフロワ グリーンアスパラムースとコンソメジュレ。
DSCF0340 (480x360).jpgDSCF0341 (480x360).jpg
ポタージュは春キャベツとかぶ。外バラベーコンのクリスピーがトッピングされています。

もうここまでで、この後もうかがい知れます。まいう~。

続きを読む


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

ぎゅぎゅっと米沢 [旅]

ぎゅ、ぎゅ、ぎゅ~う(さかなくん風に)

米沢牛づくしの懐石が売りの「時の宿すみれ」さんへ。

お二人様専用の宿。

2階建てのこじんまりした宿ですが、部屋は妻の階段昇降を
考えて、1Fの部屋を取ってもらいました。
DSCF0331 (480x360).jpg
大きな窓で明るい室内。

窓からの外の眺め。
DSCF0363 (480x360).jpg
敷地内は自然がいっぱい。向こうに見える鉄橋は山形新幹線+奥羽本線。
(鉄ちゃんにはまた違った楽しみのある部屋でしょうね~)
朝には猿を見かけましたよ。

洗面、トイレそれぞれの入り口も引き戸で、中も広々。
DSCF0332 (480x360).jpg

テレビも、時計もない空間で非日常感とゆったりした解放的な時間を過ごせます。

お風呂は単純泉で、低張性中性低温泉。
湯あたりの良いお湯で、この日は米沢は雨で気温も12℃くらいと関東よりも
10℃以上も低かったのですが、入って出た後はポカポカしていました。
DSCF0336 (480x360).jpg
DSCF0334 (480x360).jpg
こちらは貸切露天。男女浴場の奥の方の通路を少し行くと、
段差が少々あって階段を下りていきます、

2つあって、予約なしで空いていたら、入浴中の札と内鍵で。
清流に面した心地よいお風呂でした。

肝心の「米沢牛懐石」は次回ご紹介!

nice!(16)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。